UNDERTALE感想その6 幽霊の日常

前回のあらすじ:オニオンさん前通過

オニオンさんに別れを告げて次の部屋へ!

注※ネタバレ含む感想です!

モンスターと人間の戦争史2

戦争史の続きと思われる石板発見!
オニオンさん部屋前でも1枚それらしきものがあったので、まとめてみるとこんな感じ。

人間の魂を奪うモンスターの力…
これを人間たちは恐れた。

人間はこれに対抗する手段はなく、彼らはモンスターの魂を奪う事はできない。

なぜならモンスターが死ぬとその魂はただちに消滅するからだ。

また、生きたモンスターから魂を奪うには途方もない力が必要となる。

ただ一つだけ例外があり、ボスモンスターと呼ばれる特殊な種族の魂は強く死後にも消えずわずかな時間その場にとどまり続ける。これを人間が取り込むことは可能だろうが実例がない。

今後もこのような事は決して起こりえない。

決して起こりえないってフラグっぽいなぁ…

大いなる財宝

探索を続けていると、傘と石像を発見。

石像だけ雨に打たれて可哀想なので傘を。

傘をさすとオルゴールの音色!

そして浮かび上がる記号。

この記号は見覚えが!

前の部屋で見かけたピアノの上に合った記号と同じなので、弾いてみると壁に穴が!

どうやらこの先には財宝があるらしい。

先の部屋には赤い宝石。

取ろうとすると、持ち物にイヌが多すぎてこれ以上持てないとの表示が(;・∀・)

イヌ!?

イヌなんて拾った記憶は…と思ったら、アイテム欄に「うざいイヌ」という謎アイテム。

うざいイヌを使用してみると…

宝を吸い込んだ…だと…?

Σ(゚д゚lll)!?!?

そのまま画面外に逃走。

その後アイテム欄には「イヌのおとしもの」という謎アイテムが出現(;・∀・)

落とし物ってなんだ…

 

気を取り直して次へ!

またもや黄色い子と再会。

一緒に進むことに!

この子なんて名前なんだろう!?

この子はトカゲなのかドラゴンなのか…

 

学校の話を始める黄色い子。

王様であるドリーマーさんが学校に花を寄付して、責任について等の話をしてくれたそうな。

ですが、アンダインに学校に来てほしかったらしい黄色い子。

アンダインが来たら、きっと先生を皆ぶっとばしてくれるぜと言っていますw

ですが、アンダインは罪もない人に暴力振るったりしないよなと考え直します。

何もしてないのにさっき槍投げられたぞ…

歩いていると遠くの方にお城が。

あれがドリーマーさんの住むお城かな?

結構近そう。

そしてそろそろ黄色い子との別れの時が…

主人公1人では登れない段差に遭遇。

なんと自分を踏み台にして先に進んでくれという黄色い子。

優しい(´;ω;`)

お言葉に甘えて先に進みます。

また会えるかな~

モンスターと人間の戦争史3

またもや石板と遭遇。

まとめるとこんな感じ。

恐怖に駆られた人間は、モンスターに前触れなく戦いを仕掛け、1人も見逃しはしなかった。

戦いの末期はもはや戦とは呼べぬ状況で、団結した人間はあまりに強く、モンスターは非力であった。

人間の魂を奪うことなく無数のモンスターが塵と化した。

人間とモンスターの戦争はかなり一方的な展開だったようですね…

 

進んでいくと床から槍が…!

お前はアンダイン(;・∀・)!!

何回か刺されつつ逃げる。

遂に追い詰められアンダインと対峙…

が、橋の下に落とされてしまいました。

ゴミエリアとマネキン

落ちゆく主人公の脳裏に謎の声。

「あれ!キミは…!」
「ひょっとしておちてきたの…?

「のとろんっていうんだ?」
「良い名前だね。」

ボクの名前は・・・

ここで目が覚める主人公。

最初に落ちた場所にあったような花の上に、また落ちたようです。

さっきの声はなんだろう?

何かの回想だろうか…

 

辺りを探索するとゴミの山。主人公が見た事あるメーカーのものもある様子。

ここはゴミエリアというらしい。

捨ててあった宇宙食を拾ったりしながら先へ進むと、遺跡で見かけたバトルチュートリアル用のマネキンが。

お互いの目をしばし見つめ合って立ち去ろうとすると…


唐突にいちゃもんをつけられる。

好戦的なマネキン…!?

マネキンに憑りついてる亡霊らしい…

俺の従妹もかつてマネキンに憑りついていたと言う好戦的なマネキン。

従妹が憑りついたマネキンへ、主人公がかけた言葉に怒っているようですが身に覚えなし…

話かけるを選んだら会話は弾まなかったとしかでなかったし(´・ω・`)

理不尽!

※参照→プレイ日記1話

そして勝負を仕掛けてくるマネキン

ぷんすかマネキンって名前らしい。

音楽がナプスタブルークだ!

この曲好きなんですよね。

ぷんすかマネキンの子分っぽいのが出す誘導弾を上手く誘導して、本人にぶつけていく!

が、折れないぷんすかマネキン。

永遠に俺と戦ってもらうとか言ってます…

そんな…と思ったその時!

謎の酸性雨がぷんすかマネキンを襲う!

逃げ出すマネキン。

涙の主はナプスタさん!!

助かった!

そして自宅に来てほしそうなオーラを出すナプスタブルーク。

勿論行きますとも!

音楽を聴いたり冷蔵庫をあさったり。

PCで音楽共有サイトを使ってたりするあたり、SNSの話と合わせてアンダーテールの世界はネット環境が充実しているようですね。

 

この辺りでちょっとぶらぶら。

ご近所さんには開かずの家が2軒。

その他にはカタツムリ牧場が!

この牧場はブルーク家のものらしい。


月に1回けむくじゃらのひとがくるらしい。

トリエルかな?

他にはカタツムリレースも。

4回程挑戦!

勝てない…(´;ω;`)

お隣のエリアの上の方にはお店が。

有用なアイテムの販売は勿論、ストーリーに関係ありそうな話をしてくれます。

特に重要そうだったのが、王国の紋章デルタルーンについての話。

模様の翼のついた円は天使を表すと言われ、とある伝説が語り継がれているらしい。

地上を見し天使が舞い降り我らを解き放たん」…ですが別の解釈では「し」とは死の天使の事で「破壊をもたらすものが我らをこの世から解き放つ」という解釈もあるらしい…

意味深だ(;・∀・)

今回の進捗

ナプスタさんのお宅訪問!

次回:UNDERTALE感想その7 ヒーロー参上!
前回:UNDERTALE感想その5 ロイヤルガードの隊長

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレイ日記
のとろんをフォローする
回想倉庫

コメント