UNDERTALE感想その4 失恋はスパゲティの味

前回のあらすじ:パピルス&サンズとの出会い

もうすぐ追いつきそう!

注※ネタバレ含む感想です!

パピルスを追いかけて

セーブポイントを抜けて、滑る氷のパズルを解いた先では、ゆきモフという謎の物体が沢山。

調べてみると、微妙にそれぞれテキストが違ってる様子。

へんじがない。ただのゆきモフのようだ…

通路の真ん中にもゆきモフ。

その中になんと犬が!

おっ!可愛いと思っていると…

屈強な胴体がこんにちは…
埋まってたのか…?

すかさず戦闘開始!

この犬の名前はグレータードッグというらしい。槍や鎧にも顔が(;・∀・)

半死半生状態で、とどめのひと撫でをキメる!

戦闘後は鎧から子犬が出てきて、主人公をひと舐めして去っていきました。

鎧と中の犬は別々に動いてたのか…

 

先に進むと久々パピルス。

恐怖の死刑執行マシーンという過激なものを出してきました((((;゚Д゚))))

犬…?

ですが作動しない様子の死刑執行マシーン…

動かない事にツッコミをいれるサンズ。

突然装置について、安直すぎて品がないと言い出すパピルス。

マシーンの使用を中断して、勝利宣言をしながらまたどこかへ行ってしまいました…

スノーフルの町

橋を渡った先には初の町が!

welcomeと看板まであります。

電飾もあってクリスマスっぽい。

セーブして早速散策!

まずはショップへ。


こんな所でパピコを見るなんて…

戦闘が中々苦しいのでお菓子を多めに購入。

勿論防具も!

買い物以外にも、いろいろ話もできるようなので雑談。

サンズ&パピルスは昔からここにいた訳ではなく、ある日突然現れて偉そうにし始めたらしい。でもおかげで暇つぶしには困らなくなったそうなw

 

引き続き散策。

町にはクリスマスツリーも。

黄色い子可愛い。

宿、Bar、図書館といった施設もあり賑やか!

Barには道中で戦った犬たちが。

図書館には、モンスターのお葬式についてやタマシイについて書かれた本があって興味深い。

 

町のはずれに行くと…

シルエット状態でパピルスと再会!

今度はサンズとは一緒じゃないみたい。


俺様が貴様を独りぼっちにはしないと言うパピルス。

この偉大なるパピルス様が貴様の…駄目だ…やはり、こんなことは、許されん!

友達になりたい気持ちと、人間を捕まえて夢を叶えたい気持ちが交差しているパピルス…

言葉だけでは解決しない…

そして戦闘へ!

VSパピルス

まずは行動コマンド確認。

口説く」「侮辱する」が選択できるので、さっそく口説いてみると…

貴様は自分が俺様にふさわしいと思うかッ?と問うパピルス。

殺し文句:スパゲティ作れます!

完全に俺様のタイプだ!という事はデートしないといけないな…?とまさかの反応w

引き続き戦意がない事を見せつける!

でもパピルスもなかなか引き下がらず。

途中からソウルが青くなり、攻撃をジャンプして避けないといけなくなりました(;・∀・)

結構ムズイ…

弾幕STG風からスクロールアクション風に。

投降を呼びかけるパピルス。

こっちも譲歩してるから、そろそろそっちが降参してくれませんかね(;・∀・)

まずい…このままでは死んでしまう…

 

ついにHPが1に…
ゲームオーバーを覚悟したその瞬間!

弱すぎると言われ、まさかの犬小屋へ連行。

ごゆっくりおくつろぎください」と書かれた書置きが…

残念だが大人しくしている気はないのだ。

犬小屋には鍵もかけられていなかったので、再びパピルスのもとへ。


ダメでしょ!ってなんか可愛いw

再び戦闘!

行動パターンはある程度わかっているので、今度こそ負けない!


パピルスの猛攻を全て耐えきると、「人間よ貴様をにがしてやるぞッ!」との台詞が。

言葉通り、パピルスをにがしてあげます。

この戦いも結構ギリギリだった…

 

主人公を捕まえる事ができず、落ち込んでいる様子のパピルス。

このままじゃロイヤルガードにもなれないし、友達の人数だって増えはしないだろうとションぼりしてます…

そこで颯爽と友達になろうと提案!

めちゃくちゃ嬉しそう。

ついでに地底からの脱出方法についても教えてくれました。

王様のお城を抜けた所にある、バリアを突破すると外の世界に出られるらしい…

バリアはモンスターを地底に閉じ込めている魔法の封印で、強いタマシイを持つものなら突破できるそうな。

ちなみに王様はモフモフして良い人らしい。

そして、いつでもデートしにきて良いぞ!と言い残しスキップするように自宅へも戻っていくパピルス。

Let’s お家デート!

ああ言われたら自宅に行くしかないじゃない!って事でお宅訪問。

パピルス&サンズの家は、奇妙なキッチンをはじめ、開かずのサンズの部屋があったりと不思議な感じ。

一通り探索を終えてパピルスの部屋へ。


かなり普通っぽい部屋だ!

パピルスはパソコンでSNSをしているらしい。

この世界にもSNSがあるのか(;・∀・)

ダサいフォントで寒いダジャレを送ってくる奴がいて困ってる様子。
それってサンズじゃ…

ではそろそろデートを!

デートスタートと同時に流れ出す軽快な音楽と、デート用の謎メニュー…


俺様と出会った瞬間からデートしたかったのかと聞いてくるパピルス。

勿論ですとも!

パピルス
貴様、全ては計画通りという事か!デートにかけては、俺様より数段上のようだな!

主人公の凄まじいデートパワーに衝撃を受けるパピルス。

対抗して素敵な服装をしますが…


ダサいネ!

パピルスさん格好良いです!

その返答に、嘘偽りのない誉め言葉…!と感激の様子のパピルス。

次のターン!俺様の秘密を暴けるかなと言い唐突な身体検査に突入(;・∀・)

怪しい場所として帽子を選択すると中からプレゼント…中身はスパゲティ!?

でもただのスパゲティではなく、マスターシェフパピルス様が丹精込めて作ったものらしい。

ここで食べる・食べないの選択肢。

そんな心のこもったスパゲティ…
食べるしかない…!

が、微妙な味に思わず顔をしかめる主人公。

そんな様子に、なんと情熱的な表情。俺様の手料理がよほど気に入ったのだなとの反応。

プラス思考すぎる!!

「俺様よりも、俺様の事を好きになちゃったかもッて事だな!」

溢れるデートパワー!

ついに明かされるパピルスの本当の気持ち!

「えーっと…そのー…」
「なぁ人間…」
「すまない。」
「俺様は貴様の事が好きだが…」

恋人同士の好きとは…ちょっと違う

そっ…そんなΣ(゚д゚lll)!!

誘われたからデートをすれば好きになれるかなと思ったようですが、やっぱり違ったそうで…。

なんかリアルなふられ方なんですが

さっきのノリは何処へ。

ですが、決して貴様を見捨てない!これからも良いお友達でいてやると言うパピルス。

俺様は貴様にキスできないけど、どうか傷つかないで。

二番目に好きな人ときっと幸せになれるよ!と励ましてくれます( ;∀;)

 

そして、お友達としていつでもかけてねと携帯番号を教えてくれるパピルス。

さっそくその場から電話!

ドン引きされている…

楽しかったパピルスとのデート。

ふられてしまいましたが、気持ちを入れ替えて次の場所へ!

今回の進捗

パピルスとお友達になった!

次回:UNDERTALE感想その5 ロイヤルガードの隊長
前回:UNDERTALE感想その3 気さくなスケルトン兄弟

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレイ日記
のとろんをフォローする
回想倉庫

コメント