UNDERTALE感想その19 Pルート編:とある計画

前回のあらすじ:アルフィーと仲良くなった。

アルフィーの犯した過ちを知るため、ラボの隠された部屋へ潜入します!

注※ネタバレ含む感想です!

研究の記録1

扉の先はエレベーター。

ですが調子が悪いようで、叩きつけられるような音と共に下降。

目当ての場所に着く事はできたものの、エレベーターの電源が落ちてしまい帰れない…

薄暗いフロアを進む。

廊下の電光掲示板には、研究の記録!

ここにあるのはNo1,2,3,5について。

魂の力を解き放ち、国民達を解放する力を生み出す…王の依頼によりバリアを壊すための研究は始まった。

魂のエネルギーは命あるものの亡骸からしか抽出できないため、モンスターを利用する事に。

しかし生きたモンスターから魂を抽出するには凄まじい力が必要になる。

無論、魂を抜いた瞬間本体が死亡し塵になってしまうのは言うまでもない。

モンスターの魂は本体が死ねば消えてしまうので、死んでも魂を消滅させない方法を研究。

そして、ある装置を使い人間の魂からある要素を抽出する事に成功する。

人間が死亡しても魂が消えないのはこの要素のおかげであり、この力を「決意」と呼ぶ事に。

決意とは生き続けたいと言う気持ち、運命を変えたいと言う強い意志である。

続いてNo6、9を発見。

王のお触れにより、動かなくなったモンスターを集める。実験体として…

もうすぐ死んで塵になるこの体に「決意」を注入すればどうなるだろうか?

死んだ後も魂を消滅させない方法が見つかれば、私達が自由になる日も近い。

問題が発生。

決意を注入したモンスターの体が塵にならず、魂が手に入らない。

お葬式用として遺族に塵を返す予定だったので、怒りの連絡が来ている。

以上。

死亡寸前のモンスターに決意を注入して、死後消滅しなくなった魂を集めようとしたら、なぜか本体が死ななくなってしまったらしい…

人体実験的な事に手を出してる辺り嫌な予感しかしない…

奇怪なモンスター

ベタベタしてる手術台を横目に探索。

変なのが出てきた((((;゚Д゚))))!?

今まで見た事無いモンスター。

メモリーヘッドと言うらしい。

バッテリーの匂いがする…

なんとか和解に成功…?

彼らは実験の成れの果てなのか…

その後出てきた赤い鍵を拾い、すぐ上の部屋の装置に使用。

研究の記録2

再び電光掲示板。

見つけたのはNo12~16の記録。

何も起こらずどうすれば良いかわからないため、なんにでも決意を注入してみる。

死体の一つが目を開け、その後動かなくなったモンスター達全てが目を覚ました。

何事も無かったかのように話したり歩き回っている。皆死んでいるはずなのに。

死体から魂を抽出する研究は行き詰ったけど、皆が生き返ってハッピーエンド…?

彼らの家族には全員生き返ったと伝えた。

人間の魂はアズゴアに返し、「うつわ」はお城の庭に戻した。


研究は失敗したけれど、結果的にハッピーエンドになるかと思われた…

が、トラブル発生。

掲示板の内容はここまで。

皆メモリーヘッドみたいな異形のモンスターになってしまった予感…

ベットで寝てるとシーツをかけてくれる優しいモンスターが出現。

他のシーツの下で黄色い鍵も発見。

怪しいバスタブの中に緑の鍵も発見!

必要な鍵は全部で4つの様なのであと1つ!

衝撃のビデオテープ

ある部屋にはビデオテープ。

そしてNo4の電光掲示板。

アルフィーが、人間の資料を求めて城の中を探っていたら見つけてしまったビデオテープ。

アズゴアには見せない方が良いと言っている。

ビデオテープは全部で5本。

結構多い。

・テープ1
アズゴアとトリエルのラブラブな様子。
内容は激甘。
アズリエルが生まれる前。

・テープ2
アズリエルとのとろんの仲良しな様子。

アズリエル
「よーしのとろん」
「準備は良い…?」
はい!ブキミな顔やって!

笑いあう2人。

・テープ3
アズゴアに、バタースコッチパイをアズリエルとのとろんの2人で作ろうとした時の話。

バター カップ1というレシピを、バターカップの花と間違えてしまう2人。

ちなみにバターカップの花は和名ではキンポウゲと呼ばれがある。

具合が悪くなるアズゴア…カンカンのトリエル、反省するアズリエル。

のとろんは笑い飛ばしてたらしい。

そして、アズリエルにカメラをoffにと頼むのとろん…

・テープ4
のとろんに向かって、泣きながらやりたくないよと訴えるアズリエル。

ですがのとろんに何か言われ、僕たちは強いんだ!皆を自由にするんだと奮起します。

アズリエル
僕…あの花を摘んでくる

・テープ5
のとろんの今際の際。

トリエル
聴こえる?目を覚まして…

アズゴア
決意を力に変えるんだ!

ゲームオーバーの時に流れる言葉はあなた達のものだったのか…

一方、やっぱりこんな事やめようよと言うアズリエル。

が、再びのとろんに説得され…

アズリエル
「6つ…だよね?」
6つ手に入れれば良いんだよね?
君と僕で…2人で
一緒にやるんだよね?

終わるテープ。

衝撃のビデオテープ…

まずゲームの初めに自分が名前を付けて、主人公だと思っていた「のとろん」は、重い病気でずいぶん前に死んだはずの人間だったらしい。

ただの同名の人物とは考えづらい。

そして重い病気で死んだことにされてるけど、実はアズリエルと一緒に何か計画した上での死だったらしい…

キンポウゲの花を使っての自殺…

しかもアズリエルは計画に弱気なのでのとろん主導と思われる。

その計画は6つの魂を手に入れて、モンスターを解放する事だったらしい。

のとろんの魂+6つで7つ。

これはアズゴアには見せられませんね…

流石ラボ…

情報量が多すぎるぞ(;・∀・)

のとろんが生きてるのは決意のせいなのか…?

まだまだラボを探索しなくては。

今回の進捗

ラボ探索中

次回:UNDERTALE感想その20 Pルート編:生み出されたもの
前回:UNDERTALE感想その18 Pルート編:アルフィーについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレイ日記
のとろんをフォローする
回想倉庫

コメント