UNDERTALE感想その18 Pルート編:アルフィーについて

前回のあらすじ:Nルートエンドを迎えた。

微妙にデレたフラウィから、ハッピーエンドに進む情報を入手したので再プレイ!

注※ネタバレ含む感想です!

新たな世界線

お城からアルフィーの元へ向けて移動しているとアンダインから電話が。

前の世界線ではなかった電話!

どうやら配達を頼みたいらしい。
いったんスノーフルへ。

アルフィーへの手紙を届けて欲しいらしい。

なぜ自分で届けないのか聞いてみると…

なんだその可愛い表情は…

ホットランドは熱いから行きたくないらしい。

仕方がないなぁ…

 

ホットランドに移動!

手紙をラボのドアの下から差し入れる。

手紙を読んで外に出てきますが、主人公がいて意外そうなアルフィー。

署名がなかったので、主人公が手紙を書いたのだと思い込んでる様子…

手紙には情熱的な文章が綴られていたらしい…

アンダイン何書いたの(;・∀・)

あなたに酷い事をしたから許してもらえないと思っていたと、言うアルフィー。

あなたへのせめてもの償いにデートをすると申し出ます。

これは恒例の…!!

アルフィーとデート

いつもとは違う服で出てくるアルフィー。

オシャレな友達に選んでもらったらしい。

もしかしてメタトン…?

デートを始める前に、愛情メーターを上昇させるアイテムとして「メタルアーマーポリッシャー」や「鱗用防水クリーム」「魔法の槍用リペアクリーム」を渡そうとしますが、主人公には必要ないと気づき引っ込めます。

それアンダイン用のアイテムだよね!?

初デートできょどるアルフィー。

アニメが好きか聞いてきますが、そこから話が続かない…(;・∀・)

デートスポットに行こうという事になり、ゴミ捨て場に行きます。

アンダインと一緒によく来るらしい。

 

ゴミ捨て場に到着!

そこにはなんと…

アルフィー
アンダインがいる…!あなたとデートしてるとこ見られたらどうしよう!

見られたら不味い理由をぼかしながらゴミ箱の後ろに隠れるアルフィー。

隠してもバレバレだけどね!

アンダインへの恋心が駄々洩れですし。

私服姿のアンダイン登場。

やっぱり手紙を自分で渡したくなったそうで…わざわざここまで来たらしい。

もう手紙を持ってない事を話すと、悶絶しだすアンダイ。

アルフィーに会ったと言うと、この近くにいるはずだと言い探しに行きました。

再びアルフィーと2人きりに。

バレバレだよねと言ってアンダインへの気持ちを打ち明けてくれます。


アルフィー
私…アンダインの事が…
その…す…好きなの!

存じ上げておりました!

その気がないのにデートしてしまった事を謝るアルフィー。

パピルスにしろアルフィーにしろ何でこういう所は律儀なのw

でもアルフィーは自分のしてきた事を考えると、アンダインに気持ちを打ち明ける事ができないみたい。

アルフィー
私の研究のせいで沢山の人が不幸になった。アンダインにはいっぱい嘘をついちゃったから…

沢山の人が不幸になった研究…まだ明かされていない部分ですね。

悩めるアルフィーに真実を打ち明けろと助言。

本当の事を打ち明けたら2人共不幸になる、皆から好かれる自分を演じたいと言いますが…

アルフィー
わかってる…
あなたの言う通りだよ

アルフィーもこのままじゃダメな事は理解してるみたい。

でもアンダインに直接言うのは抵抗がある様子

それならば…!

💛ロールプレイですね!

自分がアンダイン役でロールプレイ開始!
世間話をするアルフィーに…

💛カワイイね

照れながらも、話があると続けるアルフィー
頑張ってます。

💛(ここでキス!

真面目に頑張るアルフィーにこの選択肢。
すまぬ…反応が気になって(;・∀・)

キスで暴走を始めるアルフィー…

アンダインへの愛を叫ぶ!!

???
…いま なんて?

まさかのアンダイン登場。

アンダインとのデートをロールプレイしていたと正直に言うアルフィー。

そして今までアンダインについてきた嘘も打ち明け始めました。

いつも読んでる人間の歴史の本が実は全て子供向けの漫画だったり、歴史のドキュメンタリー映画と説明したものもただのアニメだったり等、今までついた嘘を早口でまくし立てます。

アルフィー
ダサいオタクだって思われたくなくて…

乙女心(´;ω;`)

アルフィーを撫でながら、もう良いんだと言うアンダイン。

お次の展開は…

なぜかアルフィーを投げ飛ばす!!

アンダイン的にはアニメだろうが歴史だろうが同じオタクコンテンツでどうでも良く、自分はアルフィーの研究熱心な所が好きなんだと力説します。

アンダインカッコいい!!

だからもう嘘はついて欲しくないと言います。

アンダイン
お前が自分を好きになれるよう協力させてくれ!

そして登場するパピルス…!


なんとパピルスが特訓してくれるようだ。

今度はアンダインと2人きり。

アニメも漫画も現実の事だろ!?フィクションじゃないと言ってくれと問いかけてきます。

気にしてたのか…!

でも嘘はつかないって言ったし…

真実を教えます。

💛アニメはフィクション

真実を教えてくれた事に感謝し、これからもこの現実に耐え生きていくと言い去っていくアンダイン。

そしてゴミ捨て場で一人に。

秘密の部屋

ゴミ捨て場から出ようとすると電話が。

電話の主はパピルス!

ラボに行くと良い事があるらしい。

さっそくラボへ。

今まで閉じてた扉が開いてる!

その前には書置きが。

デートの時アルフィーは、自分の研究で沢山の人を不幸にしたと言っていました。

良いモンスターになるため自分の罪に向き合うと言うアルフィー。

その真実は扉の向こうにあるらしい…

今回の進捗

アルフィーと親交を深めた!
ラボの秘密の扉が開いた!

次回:UNDERTALE感想その19 Pルート編:とある計画
前回:UNDERTALE感想その17 Nルートエンド:おはなのフラウィ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレイ日記
のとろんをフォローする
回想倉庫

コメント