UNDERTALE感想その17 Nルートエンド:おはなのフラウィ

前回のあらすじ:フラウィ顕現。

フラウィにセーブデータを破壊された前回。
主人公特権を奪われてしまった次の展開は…

注※ネタバレ含む感想です!

変貌

主人公がアズゴアを弱らせてくれたおかげで、あいつを殺すことが出来たと言うフラウィ。

LVカンスト勢のフラウィさんでもアズゴアを1人で倒すことはできなかったらしい。

魂も手に入って最高の気分だと言います。

ですがフラウィが手に入れた魂は6つ…

神になるためには7つ必要。

だからあと一つ必要なんだと言ってこっちを見てきます(;・∀・)コッチミンナ

そして主人公のセーブファイルはもうないけれど、代わりのファイルを用意してあげるから安心してと言います。

怪しい…怪しすぎる…

代わりのファイルは主人公の死ぬシーンで上書きするらしい…フラウィらしい悪趣味な嗜好。

僕が君の体をズタズタにするところを…何度も何度も繰り返し見られるように。

おどろおどろしい音楽と共に現れるヤバそうなシルエット…

しかもデカい…なんだコイツは…

VSフラウィ

そして現れた姿は、今まで見てきたモンスターとは似ても似つかない異形の姿…

中央画面の人の顔が怖い(;・∀・)

雨あられと降ってくる弾幕に火炎放射まで吐かれて早々にゲームオーバー…orz

いつもとゲームオーバー台詞が違う!?

これはだだの悪い夢…」

…永遠に冷める事はない!

画面一面にフラウィの笑い声。

「僕がそう簡単に満足すると思った…?」
「…君を1回殺したぐらいでさ!」

そして再び戦場へ。

もはや自機が見えない…

抵抗を続けていると、TV画面にWARNINGの文字と共に青色の魂が出現。

フラウィが消えナイフが降ってくる。

ナイフと一緒に振ってきた「行動」コマンドを選択すると、助けを呼んだ…との表示が。

するとナイフが絆創膏に変化。

拾うと体力が回復!!

助かった!!!

6つの魂が反乱してるのでしょうか。

この後も、フラウィの猛攻と魂による手助けが繰り返される…!

ミサイルを落とすフラウィ。

攻撃が多彩すぎるぞ(゚д゚lll)

奮闘の末、6つの魂から助けを得る事に成功。

TV画面から出てくる魂。

それぞれの回復アイテムをくれます。

そしてなんと回復アイテムだけでなくフラウィの防御力を0にしてくれました!

これで今まで通らなかった攻撃が通るように。

もう防戦一方では無くなります。

勝機が見えてきたぞ!!

覚悟しろ!!

ひたすらフラウィに攻撃。


体力ゲージを0にする事に成功。

フラウィ
こんな事は‥‥ありえない!!

勝ったか!?と思った次の瞬間…

まさかの全回復…

フラウィが全快状態のファイル3のデータをロードしたらしい。

なんだコイツは((((;゚Д゚))))

なんてムカつく表情をするんだww

そのまま主人公に即死攻撃を仕掛け、死んだ場面をひたすらセーブ&ロードするフラウィ。

ボクはこの世界の神で、君は滅びる運命だと得意げな様子。

君の仲間は役立たずだ、助けを呼んでも誰も来ない等と煽ってきますが…なぜかセーブ&ロードの力が使えなくなり焦りだすフラウィ。

現れる6つの魂。


魂達がフラウィを取り囲み攻撃を始めます。

魂たちの反逆!!

フラウィ
こんな事は許さないぞ!
やめろおおぉぉ!!

暗転。

最後の選択

目の前の黒い空間には萎れた花。

戦う」or「見逃す」の選択肢。

見逃してみる。

僕を生かしておいたらまた戻ってくるよ?と言うフラウィ。

💛見逃す

フラウィ
君を殺すよ?

💛見逃す

フラウィ
皆を殺すよ?

こんな状態でも挑発し続けるフラウィ。
フラウィは殺して欲しいのか?

今ここでフラウィを殺したとしても死ぬかどうかわからないし、なにより君が望むことはしたくないのだよ。

💛見逃す

この後も見逃すを連打。

まさかの行動に混乱するフラウィ。

「どうして僕に…優しくするの?」
理解できない!
「なんなんだよ!」
意味が解らないよ…

ちょっと可愛い…

フラウィも逃げ去ってしまい1人に…

空間に唯一ある扉をくぐると、アンダーテールのタイトルコール。

映し出されるスタッフの名前。

主人公は何処にいるんだろう。

アンダーテール完…?

エピローグ

暗闇の中着信音が鳴り響く。

電話をかけてきたのはサンズ。

ゆきだるまは喜んでるらしい。

地底の世界でいろいろ変化があったそうで、その報告をしてくれました。

まずトリエルがお城に戻ってきて、新しいルールを作ったそうです。

今後落ちてきた人間は敵じゃなく仲間として扱うみたい。これは良い事。

そしてパピルスはロイヤルガードの隊長になったとか!予想外すぎるw

実は戦いが無くなったためロイヤルガードは解散する事になり、1人残ったパピルスが花の水やりの仕事をしてるらしい…

ついでにアルフィーの手伝いもしてるらしい。

アンダインが手伝うと必ず爆発が起こると愚痴をこぼしてますw

バリアを破る計画が駄目になったため、別の方法を模索しているようです。

女王トリエルも、落ち込む地底住民を一生懸命励ましてるとか。

アンダインはアルフィーの助手兼トリエルが開いた学校で体育の先生をしてるみたい。

アズゴアの事については、お前はやるべき事をやっただけだ、自分を責めるなと言います。

アンダインからこんな台詞を言われるとは思わなかったので意外でした…

そしてアルフィーは、前よりも引きこもりがちになっているらしいです。

自分たちが辛くても、それが誰かのためになってれば救われる。皆応援してると言います。

皆が主人公の幸せを願っている…

そして惜しまれながら切られる電話。

運命の分岐点

電話が終わると暗闇に1人。

不意に現れるフラウィ。

君が本当に正しい行いを貫いたなら…どうしてこんな結末になってしまったのかな?

人生ってそんなに理不尽なものなの?

知らんがな(´・ω・`)

そこでまさかの提案が…!

もっと良いエンディングにいく方法を教えてくれるらしい。

これはデレなのか…!?

アルフィーと君はもっと仲良くなれたはずだ…それが幸せの鍵かも?との事。

アルフィーだけイベントなかったもんね…

助言をし早々に去るフラウィ。

セーブデータは戻してくれたらしい。

それでは次回からフラウィの言う通りにしてみましょうかね!

新たな世界線へ!

今回の進捗

Nルートクリア

次回:UNDERTALE感想その18 Pルート編:アルフィーについて
前回:UNDERTALE感想その16 地底の王

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレイ日記
のとろんをフォローする
回想倉庫

コメント