UNDERTALE感想その1 はじめまして地底世界

Undertaleのプレイ日記始めます!

プレイ理由は、「誰も死ななくていいやさしいRPG」ってフレーズに惹かれたのと、絶賛の声の多さから気になってです(=゚ω゚)ノ

ちなみにswitch版なのは、携帯モードでプレイしたかったからです。

注※ネタバレ含む感想です!

プロローグ

昔々地球には、人間とモンスター2つの種族がいました。

ある時、2つの種族は戦争し長い戦いの末、人間側が勝利しました。

そして魔法の力でモンスター達を地下にを閉じ込めます。

それからさらに長い時が経ち…
イビト山という、登ったものは二度と戻らないと言われる伝説の山へ行った1人の人間の子供が、そこから地下の世界へ落ちてしまいます。

 

ゲームを始めると、落ちた人間に名前を付けてくださいとの画面が。

名前は勿論「のとろん」!

花の上で目覚める主人公。

暗い中を進んでいくと、気さくに話しかけてくる顔つきの花が。

癖になるような音楽が流れている…

 

地底の世界に落ちてきた主人公に、この世界のルールを教えてあげようと言うフラウィ。

ありがたやー

ハートは自分の魂であり、存在そのものらしい。

そしてLV=LOVE つまり「あい」の事さと説明するフラウィ。

やさしいRPGっぽい概念ですね。

そしてそのLOVEは、しろくてちっちゃな「なかよしカプセル」に入れてプレゼントするんだと説明します。

いーっぱいひろってね!とフラウィ。
言われた通りにカプセルを拾うと…

 

HPが1になったんですが!?

フラウィさん…?

ダメージ入ってますよ!?

辛辣な一言(゚д゚lll)

ファンシーな表情から、極悪な表情に豹変…

このせかいではころすかころされるかだ

マジか…厳しいな

弾幕ゲーの様な囲み方(;・∀・)

隙間がないから避けられぬ!!

ゲームオーバー速すぎ…と思ったその時!

何者かがフラウィを吹っ飛ばして助けてくれました…!

彼女は、遺跡の管理人をしているトリエルと名乗ります。

トリエルは、落ちてきた子供がいないか毎日見回りをしているみたいです。
おかげで助かった…!

人間がここに落ちてきたのは久々みたい。

遺跡を案内してくれるというトリエル。

よろしくお願いします!

遺跡探索

遺跡の内部には、侵入者を撃退するためのパズルが仕掛けられているため、部屋を移動する際はそれを解かないといけないらしい。

押さないといけないスイッチに印をつけてくれるトリエルさん優しい!

でもパズルの意味とは…

次はモンスターに襲われた時の対策講座。

バトルになったらモンスターと楽しくおしゃべりをするのよとトリエル。

マネキンを使っていざ実践!


会話は弾まなかった…

まぁ…マネキンだもんね。

自分のプレイ方針としましては、「誰も死ななくていいやさしいRPG」を楽しみたいと思いますので、敵は倒さない方向で頑張りたいと思います\(^o^)/

でもまたフラウィと出会ったら、戦闘回避できるのかはちょっと心配である…

次の部屋でも一緒に仕掛けを解いてくれるトリエル。

手を引かれてると、親子みたい。

次の部屋に着くと、この部屋の向こうのはじまで1人で歩いて行くのよと言われます。

わるくおもわないでちょうだいね。

台詞がちょっと不穏!?

長い廊下を歩いて、部屋の端っこまで。変わった事は特になし。

辿り着くとトリエルが。

よくできました!安心してちょうだい。置いて行ったりしないわ。」

私を信じてくれてありがとう。

さっきのは、1人でお留守番ができるかを見るテストだったと言うトリエル。

そして自分は用事があるからここでお留守番をしていてと、ケータイを預けて何処かへ行ってしまいました…

 

とりあえずケータイを貰ったので、トリエルに鬼電してみます。

できる会話は、「あいさつ」「トリエルについて」「ママと呼ぶ」「くどく

とりあえず口説いてみる。

華麗にかわされました…

流石大人。

その後も他愛もない会話を繰り返す。

ママって呼んだ時の表情が可愛い。

赤面トリエル。

ママ呼びした後に口説くと、さっきママって呼んでたでしょとツッコミが入りますw

会話をしつつ5分くらい待機しましたが、トリエルは帰ってきてくれないので、進むことにします(´・ω・`)

お留守番中止!

今回の進捗

フラウィと出会った!
トリエルと出会った!
携帯を貰った!

次回:UNDERTALE感想その2 優しさと強い意志

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレイ日記
のとろんをフォローする
回想倉庫

コメント