【評価】オクトパストラベラー クリア後感想

クリア後感想まとめました!

基本情報


タイトル:OCTOPATH TRAVELER
ジャンル:RPG
機種:Switch
定価:7,344円
リリース:2018年7月13日
プレイ時間:90時間以上※
プレイ日記こちらから(全52話)

※サブストーリーコンプ込み

おススメな人

・いろいろな物語を体験したい
・探索やモブに話しかけるのが好き
・体験版等でキャラが好きになった
・歯ごたえあるコマンドバトルが好き

このゲームのメインストーリーは、オルステラ大陸に住む8人の旅人のそれぞれの旅物語になります。
そのため旅の目的は、師を助けるためであったり、復讐であったり、世界を見るためであったりと良い意味でバラバラ。4章×8人という短すぎず長すぎずな丁度良いボリユームで楽しめました。

良い意味で王道を貫いてる物語多し。

小説に例えるなら、オクトパストラベラーという本は短編小説8編で構成されている物語です (=゚ω゚)ノ

このゲームで特徴的なフィールドコマンドについてですが、モブキャラに様々な形で干渉する事ができ楽しいです。個人情報を入手したり、戦闘を仕掛けたり、バトルに協力してもらったり、アイテムを入手したり。

サブクエスト的なものも盛り沢山。

戦闘について、適正レベル以下~同等くらいで旅をすると緊張感のあるバトルを味わえます。
逆にレベルをかなり上げると簡単になります!

おススメしない人

・壮大な物語を体験したい
・仲間同士の複雑な関係を期待

・敵が強いコマンドバトルが苦手
・探索できるものが多すぎるのは苦手

8人の旅人のそれぞれの旅物語に終始するため、複雑な伏線や8人の感動する助け合いを期待していたり、皆で力を合わせた巨悪との戦いを望んでプレイすると、壮絶な肩透かしをくらう可能性があります。
※サブストーリーのあれはあくまでサブ要素なので除外。

旅の仲間同士の関係は、困っていたら(主に戦闘)助けるけれど、相手の信念や考えには深入りしない適度な距離感になっております。個人的にはこれくらいの距離感好き。

敵の強さも、慣れてない人にとっては辛い感じかもしれません。

フィールドコマンドについては使える対象が多いため、全てを試す事に義務感を感じてしまう人には辛いかも…

良かったところ

直球な8つのストーリー


長所でも短所でもある所。

全4章で1つの物語のため、起承転結がはっきりしていて盛り上がりもわかりやすいです。
そしてどのキャラも自分の信念や信じたもの・信じようと思ったものに真っ直ぐで見ていて気持ちいい。

ただし複雑さは全然ないし、どんでん返しもないかなり素直なストーリー構成。

複雑な物語が好きな人には物足りないかもしれない…

でも8通りの旅を追体験して8人について知ると言う意味では、個人的にはこの方向性が凄く良かったです。

それぞれに思い入れができてからの4章は最高でした!

フィールドコマンド


モブキャラクターにいろいろとちょっかいかけれるのが面白いですね。

新しい街についたら、まずは住んでる人の持ち物確認!情報収集!と好き放題してました。

買い取り・導く・誘惑・けしかける・試合では、それぞれリアクション台詞も設定されてて楽しいです。

素晴らしいBGM

各キャラのテーマからフィールドBGM、バトルBGM etc…耳に残る音楽多し。
物語のシーンに合わせて様々な曲が挿入されるんですが、タイミングも選曲もばっちり。

良い音楽が多いオクトパストラベラーですが、特にバトル系BGMが最高でした。

サントラ買うくらいにはお気に入りです!

サントラ感想はこちらから!

楽しい戦闘システム

ターン制コマンドバトルをベースに、相手の弱点をついて気絶・防御力ダウンさせる「ブレイク」&BPを貯めて連続攻撃や威力UPに繋げる「ブースト」を駆使して戦う形の戦闘になりますが、敵の大技に合わせてブレイクを決めたり、シールドを削るためにブーストの使いどころを調整したりと戦略性があって楽しい。

強敵相手だと、奥義の組み合わせやブーストを使う場所をより意識します。

ジョブも何気に12種類と豊富。

欲を言えば上級職の腕試しができるダンジョンがもっともっと欲しかった(強欲)!
クリア後の例のアレも倒してしまうとそこで終わりですので…

気になったところ

装備の着脱

サポートアビリティ取得やサブジョブの使い心地実験のため、クリア後はかなり頻繁に8人のサブジョブをいじってたのですが、ジョブを変えると装備武器もリセットされるのが結構面倒くさかったですね。

装備セット的な編集ができればなと思いましたが、装備被りとか出てくる可能性とかでやっぱり厳しいのかな。

やり込み具合で変わる印象

それぞれの旅の終わり方は一つですが、一部サブストーリーやパーティーチャットによって、出来事への理解が深まったりキャラへの愛着が増したりするので、人によってはかなり印象が変わるゲームになるかも。

特にパーティーチャットは発生条件が厳しめなので、ほとんど見てない&パーティー固定で遊んでた人にとっては8人それぞれの良さを見出すのは難しいかも…

紫の宝箱

紫宝箱の鍵が特定のキャラ以外では開錠不可ってのは結構不便かなと思いました…
特にダンジョン奥にあるヤツ。

ダンジョンにファストトラベルできる仕様か、鍵が売られてたら気にならなかったかも。

最後に一言

初めてプレイ日記を書いたゲームだけあって思い入れが凄いです。

パーティーチャットとか各章の事柄とか文章に残しながらプレイすると小さなことまで覚えられるので、8人それぞれプレイしても忘れちゃうどころか思い出がどんどん増えていきました。

余談ですがこのタイミングで奇跡的に、サントラDisc4のエンディングがかかってて物凄く感動してます…!
※サントラ聞きながら書いてます。

気になる方は体験版もあるので、是非ともまずはプレイしてみてください!

created by Rinker
スクウェア・エニックス

コメント