オクトパストラベラー感想その9.5 レベル上げ&サブストーリー

前回のあらすじ:テリオン2章を進める途中レベル不足を痛感。レベル上げの旅へ。

適正LVが22なので20前後くらいまでは上げたいですね。ついでにサブストーリーも少し攻略します!

初バトルジョブ開放

ノーブルコートを出てすぐの草原で経験値稼ぎ。平原をうろついてると「碩学王の祠」が…!

学者の守護神アレファンが祭られている祭壇のようです。「学者」の心得を授けてもらいバトルジョブ機能が使えるようになりました!

キャラクター事に決まった職業(ベースジョブ)があるのですが、バトルジョブを装備すれば2つ目の職業として、その職業の武器やアビリティが使えるようになる便利な代物です。

もともと魔法攻撃が得意なオフィーリアのバトルジョブを学者にしてみました

サイラス先生と合わせて2回攻撃の属性魔法が2人で打てるようになったので強力です。

レベル的にはまだまだ足りないですが、ただ上げるだけなのも飽きてきたので、トレサを仲間にしつつのレベル上げに路線変更したいと思います!

トレサのいる町に行く前に、いくつかサブストーリーをこなしたのでその記載を。

inノーブルコート

・「父を捜す旅人クリス(1)」

橋の上に、以前助けた青年クリス発見。

父を探すため一人旅を続けていましたが最近限界を感じているようです。仲間に入れてもらえそうな旅をしている集団を探しているとの事。

そういえばノーブルコートの町の外に旅芸人一座がいた事を思い出しますが、募集はペアでお願いしますって言ってたような。

町中を散策していると、芸人希望の男の人が!
彼も旅芸人一座に入りたいが、そのために同じような境遇の人を探しているようですね。

さっそくオフィーリアの「導く」を使って2人を引き合わせてあげます。
とんとん拍子で話が進み2人で旅芸人一座に入れてもらえるよう交渉をしに行きます。

芸はできないが熱意はあると座長にアピールするクリス。まずは雑用、そして芸はすこしづつ芸人希望の男の人に教えてもらうことになりました。

彼の事は私にお任せください」と座長さん。
テリオン君保護者ポジになってますね(・∀・)

サブストーリー名がナンバリングされてるのでまた会いしましょう!

inアトラスダム

・「国王への献上品」

道具屋前の料理人に話しかけます。

王様に料理を献上する事になったようですが、「特上の牛乳」「シンクガニ」「大鶏の卵」が不足しているようです。

町の人々が素材を持っていたので頂きます。
テリオン大活躍。

出来た料理は「シンクガニのパイ」

美味しそう!

匂いにつられて美食家が現れます。温かい時はもちろん冷めても美味しいだろうと大絶賛。

再度話かけると…
なんと町の名物として売り出してました!

・「教師テラキア(1)」

右下の家で何やらトラブルが。

教師のテラキア悪い金貸しに絡まれてるようです。
親の借金を肩代わりして全額返した後も、ありもしない利子をせびられているようです。

力でこの場を収めましょう。


ハンイット&リンデで成敗!

しかるべき場所で訴えますよとテラキア。
捨て台詞を吐き金貸しは逃げていきました。

ハンイットの雄姿に感動したテラキア先生。
自分も夢のために勇気を出して奮起する事に。

彼には貧しい子が教育を受けられない今の世の中を変えたいという夢があるそうです。
まずフラットランド地方を回ってみるそうです。

サブストーリーはこの辺で。
次回のためリプルタイドを目指します!

今回の進捗

・ノーブルコート付近で碩学王の祠発見
・サブストーリー系:総計6個クリア

今回:「父を捜す旅人クリス(1)」「国王への献上品」「教師テラキア(1)」

次回:オクトパストラベラー感想その10 トレサ編1章:まっすぐな少女
前回:オクトパストラベラー感想その9 テリオン編2章:盗めない…?

コメント