オクトパストラベラー感想その27 オルべリク編2章:麗しの興行主

前回のあらすじ:スティルスノウでの目的を果たし次なる町ヴィクターホロウへ。

道中右下のレーダーに祠反応があったので行ってみたら「狩王女の祠」でした。
狩人の「おかわり」と「ラストアクト」が便利なので、物理職のキャラに覚えさせます。

到着ヴィクターホロウ

ヴィクターホロウはウッドランド地方最大の都市でコロッセオが名物のようです。
オルべリクは、エアハルトの足跡を知るグスタフを尋ねてここにきました。

闘技場に行くと人々が盛り上がってます。
闘技大会に出る選手の噂をしている様です。

グスタフの話が出たので聞いてみると本選出場の期待の新星のようです。

右下赤い服のお姉さん可愛くない…?
モブキャラとは一線を画す容姿なので確実にストーリーに絡んできてくれるはず…?

お姉さん、強そうなオルべリクを見てこれは使えるかしらと呟きます。
味方でだったら良いなぁ…

オルべリク&サイラスのパーティーチャット。

闘技場の歴史を語るサイラス先生。
捕虜を見世物にする場ではなく剣闘士が志願して力比べをする場に変わったと言います。

今の闘技場について命のやり取りをするよりも健全だとオルべリク。
剣士が言うと言葉の重みが違うと先生。

先生のチャットは先生してて好きです。
そして長くても先生の話を最後まで聞いてくれるオルべリク優しい( ^ω^)

町を歩いていると…
殺気を放つ男に話かけられました。

唐突に、俺が万全でも勝つのは難しいか…
と言われます。

すると後ろからさっきのお姉さん登場。

お姉さん
でしょう?私の目に狂いはないって。

男は剣闘士のネットという名前だそうですが、怪我をして大会には出れないそうな。

お姉さんはコロシアムで興行主をしているセシリーというらしいです。

今本選出場者であるグスタフに会うのは難しいけども、オルべリクが本選に出られればセシリーなら何とかしてあげられると言います。

予選は終わってるんじゃと訝しむオルべリクですが、決闘して名をあげれば出場できるとか。

実力こそ全て!って感じですね!

セシリーの目的は自分の推薦する選手を本選に出場させる事だそうですのでWinWinの関係の模様。

協力する事にし、初めて名乗るオルべリク。

ホルンブルグの剛剣の騎士!?と驚かれます。
やはりオルべリク、超有名人の様です。

テンションMAXのセシリーさん。
超嬉しそうw

オルべリク&プリムロゼのパーティーチャット

仕事柄、女に骨抜きにされた男を沢山見てきたから気を付けてと忠告するプリムロゼ。

貢ぎ続けて破産した男の話等を聞いて怖い話だ…とオルべリク。

そんなプリムロゼですが、セシリーについてはただ純粋に大会が好きなだけみたいと分析。

プリムロゼが言うなら安心ですね。
あの容姿は良い人だと思ってましたよ!
(騙されそう)

本選出場を目指して

血の気の多い予選落ち剣闘士を2人ほどストリートファイトでしばいていきます。

町中にて、剛剣の騎士への挑戦者はもういないのか!と煽りまくるセシリーw

それにしてもセシリーさんノリノリである。

すると本選出場選手「海賊殺しのビクトリノ」が名乗りを上げてきました。

ギャラリーも集めて闘技場前の広場で決闘!

まさかのチーム戦。
これには驚きw

剣と短剣弱点でブレイクしやすく無事勝利!

こんな強い奴がいるなんて!
と嬉しそうなビクトリノ。

こうなっちまたらあんたが出てくれや!
と本選出場を託してくれます。

謹んで受けるオルべリク。
2人はガッシリと握手。

超爽やかな海賊さん。
ここまですっぱりしてたら気持ちいいです!

オルべリク&トレサのパーティーチャット

ビクトリノについて、表裏がなくて仲良くなれそう。自分も港町で育ったからと言うトレサ。

一方オルべリクについては、大きな樹のような人だと言います。
穏やかで何事にも動じない懐の広さは…と言いかけると小鳥がオルべリクの肩に止まります。

心身共に大木のような安定感ってことですね。
旅の仲間ではお父さんポジションって感じ!

そろそろ闘技大会開催です!

その前にセシリーの個人情報を見てみます。

敏腕って書いてるのが自称になってるw
そして体重が隠されている…!

闘技大会開会式!

地上最強の男を見たいかー!
全選手入場!!

司会の声が会場中に響き渡る。

8人について刃牙の全選手入場のような紹介。
こういうアナウンス好きです!

開会式終了後にグスタフと話す機会が!

エアハルトの事はただでは教えられない。ここがどういう場所かわかるだろう?とグスタフ。

そして今あなたは何のために剣をふるっているのかと聞かれ、オルべリクは口ごもります。

決勝で待つと言い去るグスタフ。

闘技場賭博についてパーティーチャット。
オルべリク&ハンイット

場所が場所なため、昔師匠が闘技場の賭博で狩りの報酬はおろか旅費さえ使い果たしおまけに借金を作ってしまった事を思い出し苦々しく話すハンイット。

愚痴を聞いてもらってすまないと謝ります。

師匠…これは酷い(´・ω・`)

第1回戦

1回戦の相手は凍てつく剣のジョシュア!
イケメンなので黄色い声援が聞こえてきます。

ジョシュア「我が剣は愛おしき君、アンジェラのため。この勝利を彼女に捧げよう。

お前が剣を振るうのは女の為かとオルべリク。
オルべリクは自分が剣を振るう意味を失ってますからね…沢山の剣士と戦って見出していく展開になるのでしょうか。

戦闘開始!

やっぱりパーティー戦ですね…!
武器がレイピアとはやはりイケメン!

テリオンが盗賊の奥義を覚えたので、戦闘がかなり楽になりました。

SPタンク&スティールダガーでシールド削り&デバフ&奥義で大ダメージと万能すぎ!

勝利!

試合後ジョシュアの腕を称えるオルべリク。

そして…
愛する一人の為に振るう剣か…
とつぶやきます。

剣の意味。見つけられるでしょうか…

今回の進捗

狩王女の祠発見
闘技大会初戦に勝利!

次回:オクトパストラベラー感想その28 オルべリク編2章:剣士の迷い
前回:オクトパストラベラー感想その26 プリムロゼ編2章:唯一信じるもの

コメント