オクトパストラベラー感想その1 テリオン編1章:屋敷の宝

まずは以前から気になってたオクトパストラベラーの日記を書いていきたいと思います!

あの立体的なドット絵の世界はスーファミ世代とし魅かれるものがありますね。

体験版でスタート

製品版も買ってるんですが、体験版でどこまで遊べるかを書きたいので…
とりあえず体験版を遊びつくします!

まず始めに8人の中から主人公を選ぶのですが、優柔不断なので迷いました。

ストーリーは全員気になる(´;ω;`)

悩んだ末、フィールドコマンドと開錠が便利そう&個人的に気になるテリオンに。

最後までオフィーリアとどっちでスタートするかかなり迷いました(;・∀・)

レイヴァースの屋敷を偵察


酒場から物語が始まりました。
お酒のグラスを置く音に合わせたコントローラーの振動が臨場感あってちょっと感動

手前の盗賊が話していた兄弟というワードに反応して、テリオンが盗賊になったきっかけであるダリウスという人物との出会いの回想が入りました(今後重要人物になりそう)

お酒を飲んでると店主からレイヴァース家の宝を狙ってるのかとの質問が。

さらっと聞いてくるあたり盗賊御用達の酒場かな…?そして警備が厳重なので辞めた方が良いと警告されます。

店主「今噂になっている神出鬼没の盗賊だって無理でしょうね

これは・・・試されてる・・・!?

次は酒の肴になる話を持ってくると言い酒場を後にするテリオン。

レイヴァースの屋敷は一番上にあるようなので目指していきます!

この町は貧富によって住む場所が決められているようです(不穏な感じが…)

レイヴァースのお屋敷につきました!

が、やはり一筋縄ではいかない模様。
門番だけでなく番犬も警備してます。

正面突破はどう考えても無理ですね。

というわけで町で情報収集をすると信用状というものがあれば屋敷内に入れるようです。

では早速GETしに行きましょう!

初フィールドコマンド!

ここからフィールドコマンドが利用できるようになりました。


こちら盗むを利用した状態なんですが、住民の持ち物をなんと確率で盗めるようです。便利!
お陰様で装備品一式補充できました!

調子にのって中層の住民や上の門番から根こそぎアイテムを頂戴します。(流石に番犬は無理でした)

道中テリオンは酒場にいた2人組の盗賊に尾行されてる事に気づきます。

盗賊2人組は屋敷内の罠を知っているから自分達と組んでレイヴァースのお宝を狙わないかと提案してきますが、当然のごとく断ります。

盗賊「俺たちと組むのは悪い話じゃないだろ。盗みに手の数は多いに越したことはねぇ。」

テリオン「いや…結構だ。手は足りている」

盗賊が掴みかかってきますが返り討ち!

ここで回想が入りました。

兄弟と言い二人で盗賊家業をするテリオンとダリウス。

ダリウス「俺とお前は最高のコンビだ。

二人組の盗賊に自分たちを重ねて思い出してしまったのでしょう。

回想を見るにかなり信頼していたであろうダリウスと共に行動してないのは何か大きな理由がありそうだ…今後の展開に期待!

回想も終わり本来の目的だった下層へ。

下層に似合わない裕福そうな商人のNPCがいたので信用状を失敬します!

ちなみに下層に住んでいる貧民の持ち物を見ますと「反乱の斧」という物騒な物が。

イベントの匂いもしますし彼らの唯一の武器を奪うのは忍びないので一旦スルーします!
信用状も手に入れたので次回はレイヴァース家へ潜入していきたいと思います。

今回の進捗

・テリオンで冒険スタート
・レイヴァース家の偵察&信用状入手

 

コメント