ホロウナイト 探索記#19 光

前回のあらすじ:強化ボスに勝利!

強化ボスを倒してエッセンスも貯まってきたので、夢見の釘を覚醒させるために先見者に会いに行きます。

注※ネタバレ含む感想です!

エッセンス

安息の地へ。
エッセンスが大量にあるので渡せるだけ渡していきます。

器の破片等の便利な物が貰えてホクホク。

特に夢見の門!
これはワープ機能のようなものなので、移動時間がかなり短縮されます。
手に入れてから、常に門をダートマウスの駅に置いてプレイしてました。

あと300くらい渡すと「蒼白の鉱石」が貰えるので、これだけは早めに貰っておいて損はないかと。

1800程渡すとついにその時が。

覚醒の時が訪れた!
光りだす夢見の釘。

先見者
「釘をかかげよ。」
そして覚醒するのだ!

エッセンス…古い王国に残った希望。純粋なる可能性が夢見の釘へと流し込まれる。

ジャジャジャジャーン(ゼルダ風)!

覚醒した夢見の釘入手。
約束は果たされたと言う先見者。

先見者
この王国と同じように、私の部族の罪もまた洗い流されんことを…
意味深な台詞。

目的は果たしましたが、まだエッセンスを渡せるようです。もちろん渡してみます。

驚く先見者。
そして己が部族の過去を語りだす。

先見者…蛾の部族は光より生まれた。
それはエッセンスに似ている。
覚醒した夢見の釘にも似ている。

だがそれよりもっと明るいものらしい。

先見者
部族の者たちはその光の中にいることに満足し、それを敬っていた…しばしの間はな。

だが世界にもう一つの光が出現する。
王の姿をしたウィルムである。

新たな光…ウィルムに夢中になる蛾の一族。
彼らは自らを生み出した光を捨て、背を向けるだけでなく…その存在をも忘れていった。

「私の祖先のなんて気まぐれなことよ」

その裏切りにより誕生したハロウネスト。

忘れられても古い光の記憶は漂い続け、ひそかに真実をささやいた。そしてハロウネストはその忘れられた光を夢に見るようになった。

古の光…祟り神っぽいな…。
元は神聖なものだったのでしょうが信仰を失い忘れ去られ、長い時を経て汚染を撒き散らす存在へと変わってしまったのでしょう。

そして釘を振るうものが現れた今、我々の存在は忘れ去られるべきだと言う先見者。

そして光に包まれる先見者。

ああ…すまない

光…ラディアンス…

「私は…覚えている…」

光の粒となり消える先見者。
同時に「昇天」の実績解除。

古の光はラディアンスという名前。

物凄い重要なお話でしたね。
この後はちょっと寄り道です。

寄り道の記録

クィレルさんその後

安息の地、青い湖にて。

ここで平安を得たと言うクィレル。
凄くお世話になったから会えて嬉しい。

主人公に話しかけた後、湖をみてぽつりと呟くクィレル。

美しい…

一緒に座り湖を見る。

美しい…。

実績「目撃」を獲得。


マップを切り替えた後、戻ってくるとクィレルがいなくなってました。
残されたのは釘のみ。

彼は何処へ…。

幼虫コンプ!

なんと幼虫コンプしました!
書くと超長くなるので、日記外でですが…

お金やらチャームやら貰えてホクホク!

いぇ~い!!!!
ありがとーう!!
もう攫われるんじゃないぞ!

コンプでもらえるチャーム「成虫の哀歌」はライフ満タン時に剣ビームが出せます。

そしてマップを切り替え戻ってみると…


幼虫さん達はドコドコ…?
中央には超絶太った芋虫おじさん…

おじさんから幼虫の声がする…
食べたのか…!?!?!
予想外の展開Σ(゚д゚lll)

親のお腹の中で育つ虫とかいたかな…虫に詳しくないからわからないですが、なぜこんな。

夢見の釘を当てると、楽しいとの声が。

これはおじさんと幼虫どちらの声?

ただ最後に貰ったチャームの説明文に「次の成長段階を迎えた幼虫たちの感謝の気持ちが込められたチャーム。」って一文があるので、成虫になるためお腹の中に入ってる可能性が結構高そうな気はします。

釘鍛冶さん

釘の最終強化を終えると釘鍛冶の様子が。

釘鍛冶
少し…外の空気でも吸ってくるかの…

究極の釘を打った事で、自分の生涯の仕事はなされたと語る釘鍛冶。

自分には他に何もないと言います。


最後にその切れ味を味わいたいと言います。

えぇ…((((;゚Д゚))))

釘鍛冶
わしは今までずっとこいつに身を捧げてきた…それぐらいの事は許されても良いだろう?

それは許されざるよ…
斬るのはしんどいので見なかった事に。
次に訪れると彼は行方不明に。

どこ行ったし…

そしてまさかの場所で再開。


シオさんの家にて。

モデルをしている釘鍛冶を発見。

そして主人公に、自分を殺さないでくれた事に感謝すると言う釘鍛冶。

あの後シオと巡り合い、意気投合し芸術の道に進むようにしたようです。

釘鍛冶に夢見の釘。
…ひとりで働きづづけた日々…
それに比べれば今はずっといい…」

彼は安息の地を見つけたようです。
よかったよかった。
1人は寂しいもんな。

今回はこれにて終了!

次回はダートマウスにグリム巡業団をお呼びする予定です!

今回の進捗

夢見の釘覚醒

前回:ホロウナイト 探索記#18 それぞれの想い
次回:ホロウナイト 探索記#20 緋色の炎と悪夢の王

コメント