ホロウナイト 探索記#14 ノーマルエンド:新たな器

前回のあらすじ:夢見の守護者の封印解除!

夢見の守護者の封印を解き、黒卵の神殿にも変化が訪れました。さっそく黒卵の神殿へ。

注※ネタバレ含む感想です!

黒卵の神殿

神殿に行くため汚染された交叉路へ。
相変わらず異様な雰囲気。


汚染を象徴するオレンジの光が漏れだす神殿。

交叉路の汚染が凄まじい事になっているのは、黒卵の神殿の中にあるものが関係してそうです。

神殿に入ると、戒めが砕け散りさらに奥に進めるようになりました。

中にはベンチもある親切設計。
これはボス戦の予感。

近くにある光る碑石を調べると、ゲームの達成率を確認できるようになりました。

早速確認!!
思ったより中途半端な達成率でしたorz
実際の数値は後程。

そして黒卵神殿の最深部へと進む。

VSホロウナイト

神殿の奥には、鎖で封印された器。

涙の都の銅像と同じ、ホロウナイトの姿。


主人公と同じ器ですが、成長したような姿。
古の光を封印するための犠牲。

鎖を壊していく。
主人公は何をなそうと言うのか。
封印を解かれ咆哮を上げるホロウナイト。

最後の戦いが始まる…!

ホロウナイトの攻撃方法は、主人公と同じ釘による攻撃がメインになります。

リーチが長い&素早いので、避けるのがなかなか難しい…。ちょこちょこダメージを受ける。

釘攻撃を出し終わった後に、1~2回斬る隙ができるのが救い!この隙を大事に!

地面から炎的なものが噴き出してくるのは2ダメージもくらいます。2ダメ攻撃嫌い。

そして汚染液まで飛ばしてくる(;・∀・)
これも嫌い…。


何度も挑んでコツをつかむ!

戦闘をしていると、ホロウナイトがいきなり戦闘途中に自傷行為を始めます。

釘を自分の体に突き刺す。
何回も何回も突き刺す。

光による汚染が自らを蝕んでいるのが、かなり辛いのでしょうか…。

釘攻撃しながらふらつくことも…。
もういい…休め!!!と言いたくなる( ノД`)

攻撃も自分の意思と言うより、汚染がホロウナイトを無理やり動かしてるような時も。

見ていて痛々しい。

死闘の末、膝をつくホロウナイト。


それをフォーカスし体内に吸収する主人公。

封じられていたものをその身に宿す。

鎖に囚われる主人公。


ホロウナイトはその身に汚染の源である古い光を封じていましたが、その封印は解けかかっていた。

教師モノモンは気づいていた気がする。

封印が完全に解ける前に、新たな器となり古い光…汚染を取り込み封印される主人公。

扉が再び閉ざされる。

汚染なんてなかったように、再び静けさを取り戻す黒卵の神殿。

実績:ホロウナイトを取得。

ホロウナイトと言うのは、器になる者の名前なのかもしれませんね。

1人で世界のために、その身に汚染を封印するため戦っていたとか、自己犠牲が凄い!結末としては悲しいですが、ストイックなカッコよさがありますね。

ノーマルエンド完!!!

ちなみにノーマルエンドまでのプレイ時間&達成率はこちら!

達成率:74%
プレイ時間:35時間10分36秒

思ったよりプレイ時間長い!
しかも真エンドをまだ残している…。
DLCも手を付けてないし(;・∀・)。
千円台のゲームでこのボリュームは凄すぎる。

次は真エンドを目指していきます。

今回の進捗

ノーマルエンド!

次回:ホロウナイト 探索記#15 王の刻印
前回:ホロウナイト 探索記#13 夢見の守護者

コメント